広告

ディズニーに少しでも近くに住みたくて転勤した話

f:id:laicealice:20181229125318j:plain

 お久しぶりです。

 色々と慌ただしくしていてブログを放置してしまいました。
 というのも、異動願いが通って転勤したんです!
 一応、今後の社内情勢や自分のステップアップを考えて……という建前はあるものの、ディズニーに日帰りできる場所に住みたかったんです(笑)
 転職するほどの熱意も気力もないので、現実的に異動可能な部署でディズニーに1番近い場所の異動願いを出しました。

 転勤と引っ越しでDヲタライフが大きく変わりました。
 この記事が趣味のために転勤や転職を考えている人の参考になれば幸いです。

目次

趣味のために転勤

 わたしはディズニーが好きで、大阪から月1回くらいのペースで通っていました。
 大阪の実家で暮らすのは気楽だったし、仕事もそこそこ順調だったのですが、ディズニーに通うには遠いのが唯一の不満でした。

 交通手段やホテルを事前に手配して、仕事や予定を調整してインしたのに悪天候だったことも少なくありません。
 キャンセル料が発生するし、最低2日予定を空けないとインできないから気軽に翌週にインをずらすこともできないため、天気が悪いと分かっていてもインするしかなかったのです。

 でもできれば毎週通いたいし、天気がいい日にインしたかったのですが大阪に住んでいると難しいです。

 今はディズニーが大好きですが、この熱意がいつまで続くのかは分かりません。
 これ以上に熱中できる趣味に今後の人生で出会えるか分からないなら、好きなときに精一杯好きなことをやりたいと思いました。
 いわゆる「推しは推せるときに推せ」「いつまでもあると思うなコンサート」というやつです。
 わたしはジャニヲタでもあるのですが、どちらもある出来事で痛感しました。
 そんな経緯があって、趣味のために出した異動願いが通って晴れて転勤となったのです。

 転勤して変わったこと

 転勤して仕事も私生活も大きく変わりました。
 転勤したから仕事に変化があるのは当然ですが、大阪で実家暮らしをしていたので初めての一人暮らしを始めることになりました。

 一人暮らしを始めたこと、ディズニーと物理的な距離が近くなったことでお金の使い方が変わりました。

お金の変化

 実家にいたときと一人暮らしをし始めてから、収入と支出はほぼ変わっていません。

 でも支出の内訳は変わりました。

増えた支出

  • 家賃(会社の補助でかなり少なめ)
  • 食費・光熱費等の生活費

減った支出

  • 実家に入れていたお金
  • ディズニーまでの交通費と宿泊費

 増えた支出と減った支出がだいたい同じなので、金銭的な変化はほとんどありません。
 両親ともに現役で働いてるから実家を出たらお金は入れなくていいと言われたり、会社の福利厚生が手厚いおかげで、一般的な一人暮らしに比べると支出は少ないと思います。
 ディズニーに通うための宿泊費や交通費で暮らせていると思うと、今までどれだけ公共交通機関とホテルに貢いでたんだろうってゾッとしました(笑)

イン頻度の変化

 家計の収支はほとんど変化なしですが、イン頻度はかなり変わりました。 
 引っ越してから基本的に毎週インするようになりました。
 舞浜まで1時間30分〜2時間かかる場所に住んでいるので、近いとは言えませんが大阪よりはかなり近いし気軽に日帰りできる距離です。
 天気がいい休日はほぼディズニーに行ってしまうので、イン頻度はかなり高くなりました。
 「引っ越してからスーパーとディズニーしか行ってないので、まだこの土地に慣れてません」が職場での鉄板ネタです(笑)

転勤してよかったこと

 だらだらと書いてしまいましたが、関東に引っ越してよかったです。
 行きたいときにディズニーに行ける距離に住んでるって最高です。
 趣味は一期一会で、趣味があること自体が奇跡的で幸せなことだと思います。
 その趣味を最大限に楽しめるように転勤したことを全く後悔していません。
 ぶっちゃけ大阪の職場の方が働きやすかったし自分の信念に合っていたのですが、それを上回るほど毎週ディズニーに行けることが嬉しいです。

 そのうち浦安に住みたくて転職するかもしれません(笑)