広告

シェフ・ミッキーのカメラ設定

f:id:laicealice:20180526204542j:plain

 シェフ・ミッキーって楽しいですよね。
 わたしは偏食がひどいので好きなものを選べるブッフェスタイルは有り難いですし、何よりも長蛇の列に並ばなくても食事しながら待っているだけでキャラクターとグリーティングできるので大好きです。

 

 でもあの黄色すぎる照明は好きじゃないです(笑)
 安くはない料金を払っているので、せっかくなら納得できる写真が撮りたいです。

 

 シェフ・ミッキーで綺麗な写真を撮るのに最適なのは、外付けストロボを使うことだと思います。
 でも色々と考えた結果わたしにはストロボは必要ないと判断したので、ストロボなしでもそこそこ綺麗に撮れるように頑張ってみました!

 

目次

 

ストロボを買わない理由

 ディズニーにハマって一眼レフを買う人ってそこそこ多いと思います。
 わたしもそうだったし、ディズニー沼に引きずり込んだ友人も一眼レフを買いました。

 でも、一眼レフを持っていても外付けストロボを持っていない人も多いと思います。
 理由はいろいろあるでしょうけど、わたしの場合は「高い、(一眼レフだけでも重いのにさらに)重い、使用頻度が低そう」という理由で買っていません。

 

 ディズニーの撮影用に買った一眼レフですが、旅行や友人の結婚式でも大活躍してくれています。
 でも一眼レフを使っていて「ストロボ欲しいな」と思ったのはシェフ・ミッキーだけでした。
 ウッドチャックやサルアミでは外付けストロボなし、内蔵ストロボだけでも十分満足できる写真が撮れましたし、ショーやパレードではそもそもストロボなんて使いません。
 旅行に持っていくには荷物になるし、カメラマンを頼まれたわけでもない結婚式でストロボを使うのは迷惑がかかりそうです。

 

 というわけで、シェフ・ミッキーのためだけにストロボを買うよりも、ストロボなしで満足できる写真を撮る努力をすることにしました!

 

ホワイトバランスはマニュアル

 ホワイトバランスはオートで撮影すると100%失敗したので、マニュアルを使うようにしています。

 

  マニュアルホワイトバランスの設定方法を紹介します。
 Canonkissx7iの操作方法を紹介しますが、キヤノンはどの機種でもだいたい同じだと思います。
 他のメーカーでもそこまで変わらないはずですが、詳しくは説明書を読んでみてください。

 

 

 まずは基準となる「白いもの」をできるだけ大きく撮影します。
 シェフ・ミッキーでは食器がおすすめです。

 何も設定せずに撮影すると色がとんでもないことになりますね……。

f:id:laicealice:20180526213328j:plain

 

  次にホワイトバランスを「マニュアル」に変えます。

f:id:laicealice:20180526213149j:plain

f:id:laicealice:20180526213227j:plain

 

 メニュー画面で「MWB画像選択」を選んで、さきほど撮影した写真を選択します。

f:id:laicealice:20180526213246j:plain

 

 これでマニュアルホワイトバランス設定は終わりです。

 

 試撮りでは黄みがかなり軽減されました!
 色味が気に入るまで何度か設定を繰り返しますが、途中でよく分からなくなって最終的には妥協することが多いです(笑)

f:id:laicealice:20180526213303j:plain

 

 

手ぶれ防止のためにSSは1/100

 シェフ・ミッキーはあまり明るくないため、できるだけSSは下げたいところです。
 でも手ぶれ防止のためにSSは1/100くらいにしています。

 キャストさんにお願いして撮影してもらうときも、SS1/100なら手ぶれしませんでした。

 

F値はできるだけ小さくする

 やはり、できるだけ明るくしておきたいのでF値はできるだけ小さくします。
 単焦点レンズがあればかなり明るくなりますが、荷物が多くなってしまうのが嫌でわたしは使っていません。

 絞り開放にすると、ピント合わせが難しくなるのでしっかり目にピントを合わせるようにします。

 

ISOもできるだけ小さくする

 SSは1/100、F値はできるだけ小さく設定して、少しずつISOを上げながら試し撮りします。
 あまりISOを高くするとザラつきが気になるので、可能な限りISOは低くします。

 ストロボを使わないので、ザラつきが気にならないけど満足できる明るさを探します。

 

シェフ・ミッキーで撮影した写真

 ストロボを使わずに限界まで頑張った写真です。
 めっちゃ綺麗!とまではいかなくても、後で見返して可愛いな楽しかったなと思えるレベルの写真を目指しました!

 

f:id:laicealice:20180526204453j:plain

カメラ:EOS M5
レンズ:EF-M 18-150 IS STM
撮影モード:マニュアル
SS:1/100
F値:F5
ISO:2000
WB:マニュアル

f:id:laicealice:20180526204520j:plain

カメラ:EOS M5
レンズ:EF-M 18-150 IS STM
撮影モード:マニュアル
SS:1/100
F値:F4
ISO:2500
WB:マニュアル

 

f:id:laicealice:20180526204542j:plain

カメラ:EOS M5
レンズ:EF-M 18-150 IS STM
撮影モード:マニュアル
SS:1/100
F値:F5
ISO:2500
WB:マニュアル

 

f:id:laicealice:20180526204611j:plain

カメラ:EOS M5
レンズ:EF-M 18-150 IS STM
撮影モード:マニュアル
SS:1/100
F値:F4
ISO:2500
WB:マニュアル

 

 やっぱり見返してみると色はハチャメチャだし、ザラつきも明るさも完璧には程遠いですね……。
 でも、サインを書いてもらうためにA4で現像してみると意外と綺麗だったし、なによりもキャラの可愛さは十分に感じられるので自己満足度は100%です!