広告

バレンタイン・ナイト2016〜concert of Love〜2月13日レポ②

バレンタインナイト

バレンタイン・ナイト2016〜concert of Love〜レポ第2弾です! 2月13日の1回目公演のレポはこちらからどうぞ

www.disneycamera.com

ついさっき1回目公演を鑑賞していた、2回目公演は2階席から舞台全体を見たわせた、ということもあり細かい部分まで楽しめたと思います(´∀`) 1回目レポ同様、あくまでわたしの記憶に頼ったレポなので、美化されたり捏造されてるかもしれませんのであしからず(笑) あと、イチからレポを書くのは骨が折れるので使い回しが多いです(・・;)

オープニング

まずはオープニング! バレンタインナイトのテーマ曲とディズニーソングのメドレーです。 オーケストラ&生歌&ダンサーさんによる舞台は迫力満点でした(´∀`)

ダンサーさんはBBBのダンサーさんだったみたいです。 見覚えのある男性ダンサーさんがいらっしゃいました!

「ひとりぼっちの晩餐会」ではダンサーさんはテーブルの上で踊る食器のように見えました( ´艸`) 遠いのでダンサーさんが小さく見えるし上から見下ろすので、おもてなしされるベルの気分が味わえました(´ω`*) 2階席では遠いし1階席で見たかったな、と思っていたんですが誰にも遮られずに舞台全体を見渡せるので思った以上に楽しめました!

とにかく圧倒されているうちにオープニングが終わってしまいました(^^)

メッセージコーナー

豪華なオープニングの後はメッセージコーナーです。 女性と男性のMC(?)さんがゲストが投稿したメッセージを読み上げて、それをミッキーとミニーちゃんが見守ってリアクションする、という流れでした。

ちなみにこのときミニーちゃんのドレスが短くなってました! オープニングではロングドレスで大人っぽくロマンチックな雰囲気でしたが、膝丈のドレスになってゲストのメッセージに元気いっぱいにリアクションしていました(´∀`) どうやらミニーちゃんのドレスは二重構造になっているようで、膝丈のミニスカートの下にプリンセスラインのロングスカートを履いているようでした。

 

ここからスーパーうろ覚えタイムになります(笑) 最初のメッセージは「付き合ってから初めてのバレンタインを迎えるカップルが『好き』と相手に伝えたい」という内容だっと思います。 そこからみんなで隣に座っている大切な人に「大好き」と言おう!という流れに。 1回目公演で「ありがとう」と言ったときにも思いましたが、ぼっちで来なくてよかったです……! ぼっちインすることも多いんですが初バレナイを1人で行くのはハードル高いな、と思って2枚チケットとっておいてよかったです(´艸`)

そして!お手伝いをしにチップとデールが登場しました! チップとデールは声出し担当ですね(笑) ミッキー、ミニー、チップ、デールの合図に合わせて観客全員で「大好き!」 もちろんわたしも大好き!と言いましたよ(^^) それが終わるとチップとデールは帰ってしまいました。 どうやらミッキーとミニーちゃん以外のキャラは1つのメッセージのお手伝いをしてくれるみたいです。

 

次のメッセージはもう少しで家族が増えるというご夫婦から! 奥さんのお腹には赤ちゃんがいるから次は家族3人でディズニーに来ようね、という内容でした。

ここで登場したのはダッフィーとシェリーメイ! 2人が出てくると会場から「可愛い〜!」という声があがりました(´∀`)

丸っこいフォルムでとことこ歩く姿には癒されますね。 登場して自己紹介をするようにメイちゃんが一回転! ダッフィーもそれをマネしてくるりと回ったかと思ったら、一回転で止まらずにくるくる回り続けていました(^^) しかも回転しすぎて目を回してしまったようです(笑) 4人で出産頑張ってねってガッツポーズしたりわちゃわちゃしてる姿が可愛かったです。

妊婦さんにエールを送ったダッフィーとシェリーメイは帰ってしまうようです。 退場前に一列に並んでミニーちゃん、メイちゃん、ダッフィー、ミッキーの順に肩に手を置きました! 電車ごっこの走る前みたいな感じです。 そのままミニーちゃんからウェーブするみたいに順番にしゃがみました(´▽`) たまにテーブル・イズ・ウェイティングでもやっているアドリブですよね( ´艸`)

同じ日でも公演ごとにキャラのアドリブが変わるので来年も1日に2回観たいです……!

 

お次は公開プロポーズ! そしてわたしが待ち望んでいたドナルドとデイジーが登場です!!

MCさんがメッセージを読み始めるとドナルドとデイジーがダンスを踊りながら登場しました(´▽`*) 2人が手を取り合ってダンスしていると最後の1文の「結婚してください」に合わせてドナルドがデイジーをリフトしました! 会場から黄色い悲鳴が上がったのでMCさんの「結婚してください」がほとんど聞こえなかったです(笑)

プロポーズをするカップルは舞台の前まで移動して4人が至近距離で見守られ、励まされる中での公開プロポーズでした。 彼女さんの返事は…もちろんOK!! この結果にミッキーとドナルド、ミニーちゃんとデイジーという組み合わせで抱き合って大喜びしていました(^^) ミニーちゃんとデイジーは抱き合ってぴょんぴょんジャンプしてて可愛かったです( *´艸`) 一方ボーイズはというと、ミッキーがドナルドの目を隠すようにハグしてました(・・;) お茶目なミッキーをブロードウェイ・ミュージックシアターで見られるのはなかなかレアじゃないんでしょうか? 目を隠されたドナルドはじだばたしててあひる感がめっちゃでてました(笑)

 

ちなみに1回目公演では公開プロポーズ後にミッキーとミニーちゃんが高度ないちゃいちゃをしていましたが、2回目公演ではやってくれなかったです(´・ω・`) 公演ごとにキャラの絡みが全然違うので何回も観たくなりますね……! 完全に泥沼にハマってます(笑)

 

次のメッセージは全く覚えてないです(´・ω・`) メモにも書いてないし記憶にも残ってないです……(・・;)

このメッセージで登場したのはグーフィーとプルートのわんわんコンビでした! メッセージ内容は覚えてませんが MCさんが「楽しいときも、辛いときも……」と言ったときのグーフィーとプルートのアドリブは覚えています! 「楽しいとき」でプルートが喜んで、「辛いとき」でグーフィーはうずくまって床をばんばん叩いていました(笑)

最後にMCさんがゲストに「どうぞお座りください」と言ったときにプルートがお座りしました(笑) お座りしたプルートにミッキーがハグして、ミニーちゃんとグーフィーがハグしていました。 身長差があるからかグーフィーがハグするとミニーちゃんの首が絞まっていました(笑)

 

グーフィーとプルートも帰るのかな?と思っていましたが残ったままで、一旦捌けていたキャラ達も続々と登場してきました! 豪華な衣装を着たキャラが一列に並ぶ姿は圧巻でした(*´∀`)

 

メッセージコーナーの締めのようです。 MCさんが「この場で感謝の気持ちを伝えられないシャイな人にも魔法の言葉があるんです!それは〜?(超うろ覚えです)」と言うとキャラが一斉に首をかしげて、ここでも笑いが起こりました(笑) 一糸乱れぬ「なーに?」というジェスチャーは可愛い、の一言に尽きますね(´艸`) ディズニーの魔法の言葉といえばもちろんこの言葉! Supercalifragilisticexpialidociousの演奏が始まりました!

ここからはキャラ達に触れ合える時間のようで、1階席にご挨拶に下りていました。 キャラ達が1階席に降りるとバイオリン奏者さん達が舞台の前の方に出てきて一列に並んで演奏していました。

舞台上でドナルドが不穏な動きをし始めました……。 なんと指揮者から指揮棒を奪い取っちゃったんです(✽ ゚д゚ ✽) 指揮棒を手に入れて嬉しそうに指揮している姿はリアルフィルハーマジックのようでした(笑) ドナルドがしゃがんで指揮をしてバイオリン奏者さん達にしゃがんで演奏させたり、ドナルドはやりたい放題です(;・∀・) 余談ですがしゃがんで指揮しているドナルドのフォルムが餅みたいで可愛かったです(^^) 1階席からだとしゃがんでも足が見えてたんですが、2階席だと足が見えなかったので完璧なドナ餅でした! 楽しそうに指揮していたドナルドでしたが指揮者さんに指揮棒を奪い返されてしまいました。

そんなドタバタが繰り広げられている間にキャラ達も舞台に戻ってきました。 キャラ達は次々と袖に捌けていって舞台に残ったのはミッキー、ミニーちゃん、グーフィーの3人。 それぞれが「Supercalifragilisticexpialidocious!」と歌い上げてメッセージコーナーの締めくくり! かと思ったら舞台袖からドナルドが後ろ向きに登場してグーフィーにお尻アタック! モフ尻に押されたグーフィーは足がガクガクでした(笑) 足腰弱ってきたのかな? 頑張れお父さん!(笑)

プリンセスメドレー

最後までキャラ達が楽しく盛り上げてくれたメッセージコーナーはこれでおしまいのようで暗転。 証明がオーケストラの後ろを照らすとさっきまでなかった塔の上にラプンツェルが! ここからはプリンセスメドレーです(^^)

 

塔の窓からラプンツェルが長い髪を垂らして「When Will My Life Begin」を歌う姿は映画のシーンそのものでしたね(´▽`*) ラプンツェルが歌い終わるとまた暗転です。

ランタンを持ったダンサーさん達による幻想的なダンスで空を舞うランタンが再現されていました( *´艸`) ランタンが登場するということはあの名シーンが見られる……! とわたしの中で期待が高まっていると、ボートに乗ったラプンツェルとフリンが登場です!

フリンが漕ぐボートが水面に立ち込める靄のようなスモークの中を進んでいき、2人が「I See the Light」を歌い始めました(^^) フリンがラプンツェルの「空の灯りを見たい」という願いを叶えてあげるわたしが一番好きなシーンです! ラプンツェルとフリンによる生歌、オーケストラによる生演奏は映画とは違った魅力がありましたね(´∀`) もちろん2人でランタンを上げるシーンもありましたよ! ゆっくりと上がっていくランタンに合わせて、中央で止まっていたボートも動き出します。 曲の終わりに合わせてランタンが上まで上がってボートも舞台の端まで来ると、キスしそうでしないまま暗転しました。 ここまで映画がばっちり再現されていますね!(笑)

ちなみにランタンダンサーさんは6人でした。 このシーンを再現するのには人数が少ないかな?と思っていたんですが、オーケストラの後ろに空を舞うランタンの映像が写されていました! このランタンは映画とは形や動きが違っていたので、バレンタイン・ナイトのために作られた映像のようです。

 

舞台はランタンが舞う美しい夜空から、満天の星空に変わります。 奈落からアラジンとジャスミンが登場して名曲「A Whole New Word」が始まりました! スモークが漂う舞台に奈落からゆっくりと上がってくる2人は、魔法の絨毯で雲の上まで飛んできたようでした(^^) 2人は登場するときに白い布の上に乗っていました! 2階席からしかこの布に乗っているのは見えないんですが、魔法の絨毯が表現されていたんでしょうか?

ラプンツェルとフリンのシーンでは水面に立ち込める靄のようだったスモークが、ここでは雲のように見えるなんて音楽の力はすごいですね(´艸`) 登場時にアラジンとジャスミンが乗っていた白い布がなんと雲に早変わり! 2人のダンサーさんが両端を持った2m×8mくらいの大きさの白い布の下を アラジンとジャスミンがくぐったりして、雲をかき分けて進む魔法の絨毯が表現されていました。 ジャスミンが「I'm like a shooting star」と歌うシーンでは流れ星が流れました! ダンサーさんの捌け方がすごかったんですが言葉では説明が難しすぎるので割愛します(´・ω・`)

 

ここからはプリンセス&プリンスのダンスメドレーです。 ラプンツェル&フリン、ジャスミン&アラジンは生歌でしたが、他のプリンセス達は歌に合わせて踊っていました!

1回目のメモでは アリエル、オーロラ姫、白雪姫、シンデレラ、ベルとなっていますが、正しくはベル、アリエル、オーロラ姫、白雪姫、シンデレラの順番でした。 ベルは最初に登場したのに印象が強すぎてトリだと勘違いしてしまったようです(・・;)

 

個人的にはかなり印象的だったベルとビーストのダンスシーンはもちろん「Beauty And The Beast」です! ビーストは野獣ではなく、呪いが解けた王子様の姿でした! 呪いが解けたビーストとベルの「Beauty And The Beast」のダンスシーンが見られるなんてファンとしてかなり嬉しかったです(^^)

呪いが解けたビーストが登場しただけでうるっときていましたが、ダンスが始まるとわたしの涙腺が完全に崩壊しました(´;ω;`) ベルはかなりボリュームがある淡い黄色のドレスを着ていたので、ディズニー・クリスマス・ストーリーズと同じシルエットのドレスだったと思います。 あのドレスでベルがターンすると完全に映画のダンスと一致するんです!

映画「美女と野獣」の最大の見せ場でもある二人きりの舞踏会のシーンでは、ベルは黄色のドレスを着てビーストと踊っています。 ベルがターンして動きを止めるとドレスだけが慣性の法則で回り続けて、ベルの体に巻き付くようになるんです! ここが個人的に大好きなポイントなんです……! 豪華なドレスが体に巻き付いちゃうくらいの勢いでターンするところに、町一番の美女なのに好奇心旺盛な性格というベルのギャップがよく現れていると思ってるんです(^^) ビーストが恐る恐るベルの手をとっているのにベルは楽しそうにダンスを踊る、というところに美女と野獣の全てが詰まっていると思うんです! 十中八九わたしの深読みですが、それくらい大好きで思い入れのあるシーンなんです(´∀`) その大好きなシーンを生で観たら号泣しちゃうのは仕方ないですよね(笑)

しかも! 2階席からだとさらに映画のシーンと一致するんです! シャンデリアを映して、そこから見下ろすようなカメラワークがあるんです。 そのシーンを思い出してしまってさらに泣いてしまいました(´;ω;`)

 

他のプリンセス達には本当に申し訳ないんですが、Beauty And The Beastで感動しすぎて記憶がおぼろげなのでさらっとレポします(・・;)

 

美女と野獣の次は「リトル・マーメイド」からアリエルとエリック王子の登場です! アリエルはいわゆるグリーティングドレスでした。 Part of Your Worldで「踊りたい」と歌っていた願いが叶って、アリエルは本当に幸せそうにダンスしていました(´∀`) 2階席からだとアリエルの足がドレスで見えないので、海底で踊るアリエルを陸から見下ろしている気分を味わえました! キング・トリトンのコンサートでは頭上を泳ぐアリエルを見上げるので、上から見下ろすのは新鮮でしたね(´▽`) エリック王子がアリエルをリフトしてくるくる回りながら捌けました(^^*)

 

お次は「眠れる森の美女」からオーロラ姫とフィリップ王子! オーロラ姫もグリーティングのドレスでした。 一番好きなプリンセスはベルなんですが、一番の美男美女カップルはオーロラ姫とフィリップ王子だと思ってます(´艸`) 他のプリンセス達は美人というより可愛いという印象です。 エンパイアラインのロングドレスを着こなせるのは大人の女性の証なのかな(^^)

 

眠れる森の美女の大人っぽい2人から雰囲気からガラリと変わって、可愛らしい白雪姫が登場です! 白雪姫もグリーティングのドレスだったと思います。 ハピネス・イズ・ヒアのドレスともよく似ていたのですが、パフスリーブのデザインが違ったのでグリーティングのドレスのはずです。 プリンスと一緒に登場するのではなく、白雪姫は1人で登場していました! 白雪姫が踊っているところにプリンスが現れて、2人で踊り始めました(^^) 白雪姫が毒林檎を食べていなかったら2人はこんな出会い方をしていたのかもしれませんね(´∀`)

 

最後に登場したのはシンデレラとプリンス・チャーミングです! シンデレラもグリーティングのドレスたったと思います。 プリンス達はみんなグリーティングドレスだったので、ベルだけグリーティングドレスじゃなかったという記憶が不安になってきました(笑) ベルのドレスはタックの数や高さがグリーティングドレスと違ったし、ドレスの広がり方も違ったし、ハピネス・イズ・ヒアよりも色が薄かった……はず……(・・;) シンデレラとチャーミング王子のダンスシーンも映画そのものでしたね(´∀`) シンデレラが夢見る少女というよりは自信に満ちたプリンセスという雰囲気だったので、王子様と結ばれた後のお披露目パーティーにお呼ばれした気分でした!

 

最後はプリンセス達とプリンセス達による豪華なダンスでした! ちなみにセンターはベル、シンデレラ、オーロラ姫の順番でした。 決めポーズではそれぞれのカップルが寄り添っていたのですが、どのペアもポーズが被っていなくて個性がよく出ていました(^^) 白雪姫、シンデレラはポーズをとってそれをプリンス達が支えていました。 オーロラ姫、アリエルはプリンスと手を取り合って密着したポーズ! アリエルとエリック王子が一番密着していました(笑) 他のプリンス達は左手をプリンセスの腰に添えているポーズなのに、ビーストだけは左腕を差し出してベルはそこに腕を絡めていました(´艸`)

フィナーレ

フィナーレではキャラも全員登場しました! ここでも1階席に降りて来てくれました(´艸`) ちなみにミニーちゃんはオープニングと同じプリンセスラインのロングドレスでした(^^)

1階席のご挨拶が終わるとキャラはステージに帰っていきます。 舞台に戻るのはミッキーとミニーちゃんだけ少し遅れるんですが、その間はドナルドがセンターでした! センターで踊るドナルドは格好良かったです(´ω`) 普段はドナルドを見れば可愛いしか言わないわたしも、センタードナルドの溢れるスターオーラにはクラっときちゃいました!

ミッキーは当然センターに戻るんですが、ここのキャラ達の動きがすごかったんです。 ミッキーをセンターに入れるためにドナルドから下手側のキャラ達は一斉に下手にずれるんですが、踊りながら移動するのが本当に自然なんです! わたしはドナルドをガン見してたんでここの移動の素晴らしさを1回目公演が終わった後に同行人に力説したんですが、同行人はキャラが下手にずれたことに気付かなかったそうです。 最初からミッキーがセンターだったでしょ?って感じでした。 ステージ全体を見ていたら気づかないほど滑らかな移動をするキャラ達はやっぱりスターなんだな、となぜかしみじみ納得しちゃいました(^^)

1回目公演後にキャラがずれる滑らかさを力説していたので、2回目公演では同行人も移動に注目してくれました! 「言ってたスターの意味が分かった!」と言ってくれました(^^) ぼっちインの気楽さも好きですなんが、感想を言えるので2人で来てよかったです!

 

コンサートを締めくくるのはやっぱりこの2人! ミッキーとミニーちゃんが手でで大きなハートを描いて、コンサートは終わりを迎えました。 オーケストラが挨拶して退出しても会場は大きな拍手で包まれていました・゜・(ノД`)・゜・

 

初体験のバレンタイン・ナイトレポでした!

1回目公演では高度なミッキーとミニーちゃんのいちゃいちゃ、2回目公演ではドナルドがデイジーをリフト、と2回公演ともアドリブが違って楽しめました!

2階席からも楽しめたので来年は色んな席から観賞したいです( *´艸`)